<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< リヨン 3日目 Part1  ボキューズ市場 | main | リヨン 3日目 Part 3 結果発表 >>
2017.01.25 Wednesday

リヨン 3日目 Part 2 ムッシュ・ショコラ

クープドモンドの結果発表は、この2日目の競技後、6時半となりますのでその前に

 

リヨン 「 シラ国際外食産業見本市 」

 

136カ国から18万人以上の外食産業がのプロフェッショナルが集まる見本市

 

何百ブースの業者のある中から、私のお菓子教室の師がいるブース

 

現在パリでショコラトリー 「 ムッシュショコラ 」 を経営している 折原先生を探します!

 

  

 

「 わ〜kirakira2 なんて可愛いくて美しい仕上がりのチョコでしょう〜!」 と ちょっと寄り道して写真を撮っていると

 

「 え〜顔文字!」 目の前に 折原先生がチョコのデモンストレーションをやっているではありませんか!

 

 

ってことは、ここが先生のブースなのヤッタv? ってことは先生の作品なの?  そうなんです!

 

 

探さなくても、自然に先生のチョコに引き寄せられた喜びで、再会も更に感動的なものでしたkirakira2

 

 

先生のご主人 ジョンマックさんは、ペルティエでチーフショコラティエ及び総シェフを17年務めた後

 

アルノーラーエルにてショコラティエ部門を確立 その後 折原先生とムッシュショコラ をオープン

 

2008年 サロンドショコラにて、アワードを授賞

 

フィガロジャーナルでは、パリで一番おいしいショコラティエに選ばれた、本格的な実力派

 

 

パリのお店 ムッシュ・ショコラ http://monsieurchocolat.net/jp/index.html

 

久しぶりの日本語に、先生のお話は止まりません・・・お忙しいところ、ちょっと先生をお借りします!

 

 

ご主人のお許しを頂き、一緒にランチタイムです

 

 

 

この時期、食べておかないと勿体ない生ガキと、ハムの盛り合わせいろいろ 

 

チョコレートは何年やっていても魅力的だと、チョコへの愛が溢れる先生のお話を聞いているうちに

 

こんな優れた、研ぎ澄ませれた味覚と実力を持っている先生にもう一度、修行させてもらいたい!と強く思うのでした!

 

今後は、日本にも出店するかもしれません・・・絶対に出店してください!

 

 

 

そんな先生との楽しい弾丸お菓子話も3時間・・・でも足りなかったちゅん

 

そろそろ、クープドモンドの結果発表の時間が迫ってきました。

 

先生との別れを惜しみながら、また近くに必ず会いましょうと約束をし別れます

 

さてさて、お待たせしました! クープドモンドの会場へと参ります!

Powered by
30days Album