<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 基本コース レッスン ( エポンジュ ) | main | 軽井沢  >>
2018.09.16 Sunday

為せば成る!

まりさんから お電話を頂いたのが、5日前・・・

 

「 急なんだけれども、今度の週末、良かったら、マカロンシスターズ で 軽井沢の みーさん の別荘に遊びに行かない ^^? 」

( マカロンシスターズとは・・・ まりさん宅でのイベントでマカロンを売った時に名づけられた みかちゃん、きよみん、シャチョウ、私 のことである )

 

そんな 有りがたい 素敵なお誘いに 乗らないわけがありません! もちろん!是非 行きますとも!

 

それぞれ、お料理 1品 持ち寄りってことに決まったのが 2日前・・・

 

マカロンシスターズ、恐れ多くも、安易な思いつきで、フルコースにしようよ〜!と勝手に盛り上がってしまい

 

私は、お魚 と デザート 担当 を引き受けました

 

 

そこで、岐阜でお世話になった フレンチレストラン  リリアーヌの( 元チーフ )に 相談することに

 

「 岐阜出身なんだから、岐阜の名物の天然の鮎を使ったらどう!」

 

「 ひ〜!@@! あっ!鮎って 塩焼きしか知らないし、いきなり ハードルが高いよ〜!!!!!」

 

相談しておいて、かなり 抵抗をし ドン引きする私を ド〜ド〜 と 落ち着かせつつ

 

細かい料理法と、注意点を何度も何度も 電話で 丁寧に アドバイスしてくださいました^^

 

「 はなちゃんなら出来るっ!盛り付けは はなちゃん流で大丈夫!」と・・・言う

 

 

岐阜では、スーパーで鮎は買えるようですが、神奈川ではまだ見当たりません・・・魚屋さんで 何とか鮎を確保

 

鮎を3枚おろしにして、身の方は、五平餅のお味噌を薄く塗って焼いて、骨は丸ごとから揚げ

 

ソースは、鮎の肝と、中沢のクリームで作る 絶品のソースを教えてもらい、何度か 試作をします

 

 

から揚げは、絶対に頭と尾っぽを付けたままで揚げるんだよ!と何度も言われたけれど

 

え〜 頭ごとってグロテスクだし 〜・・〜 と気が進まないが 恐る恐る 丸ごと揚げてみる・・・

 

すると、あれ? 鮎さん!丸ごと すごくカッコイイ〜じゃん 臭みもなく カリカリで とっても美味しいし! 

 

チーフ 疑ってすみません! これは 絶対に外せないものでした^^ 

 

 

付け合せは、アスパラと、焼きトウモロコシ、ラディッシュのオリーブオイル漬け、舞茸のソテー

 

鮎が泳いでいるように、から揚げを立てかけ

 

鮎肝クリームソース の上には カラスミのパウダーをふりかけたら 完成!

 

自分でしか味見をしていないのですが、試行錯誤を重ねて とっても美味しく出来たのではないかと

 

見た目は、チーフにも 合格点を頂き、後は 食べて頂く 皆さんのお口に合う事を願うばかりです!

 

チーフ( 大脇房夫さん)とは、現在 岐阜県調理師連合会の会長を務めているお方でございまして・・・

 

考えたら、ド素人の私が 図々しく、恐れ多い方に よく 気軽に相談したわ @@ と反省しつつ

 

忙しい中、親身になって 岐阜から遠隔操作してくださったチーフに 心から 感謝の気持ちでいっぱいです^^

 

お陰様で、自信の一品 が出来ました! チーフ 本当にありがとうございました! 

 

Powered by
30days Album