<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.01.30 Wednesday

ガラ ディナー

 

iPhoneImage.png

 

ガラディナー会場

 

iPhoneImage.png

 

ピエール・エルメ と写真を撮らせて頂きました ^^ 以前より 随分 お痩せになりました

 

iPhoneImage.png

 

選手たちが到着

 

 

メダルを ぜひ 首にかけて下さい ^^ と 貸してくださいました 

 

 

いろいろな 思い も 入り 重いです

 

 

さて、授賞式が始まりました

 

アミューズ

 

メインディッシュ

 

iPhoneImage.png

デザート

 

ピエール・エルメ の スペシャリテ

 

iPhoneImage.png

 

ショコラの下には、3種類のソルベ に 高知産 柚子ママレード・ジュレ ナッツ

 

iPhoneImage.png

 

ショコラを 木づちで 割って ソルベと一緒に合わせて 食べる斬新な デザート

 

iPhoneImage.png

 

もちろん エルメ の マカロン も食べ放題 ♪

 

iPhoneImage.png

 

エルメが NHK の 生放送で 作っていた ・・・ エルメ本人 お気に入り と言っていた マンゴー・ショコラを食べました ^^

 

 

次に Happy Birthday の 曲と一緒に運ばれてきたのは、この大きなマカロンタワー

 

クープ・ド・モンド 誕生から 30周年記念のお祝いです ^^

 

 

日本選手も 緊張の戦いを終え、とっても リラックスしています

 

 

本当に お疲れ様でした  

2019.01.30 Wednesday

クープ・ド・モンド

iPhoneImage.png

 

朝 7時30分・・・朝食の時間です ^^

 

まだ暗い中、間接照明に優しい音楽が流れる 心地の良い リビング

 

iPhoneImage.png

ドミニクの美味しそうな 手作り朝食が並びます 

 

iPhoneImage.png

 

オーガニックに こだわった 食材と、リヨンのチーズ

 

 

毎晩作る ドミニク自慢の ヨーグルトは、とってもまろやかで美味しい〜

 

ベルギーのジャム( ビーツ・りんご・洋梨を合わせた )を入れたり、マロンクリーム を合わせます♪

 

ごちそうさまでした ^^

 

さて、準備をして出かけようとすると・・・ミッシェルが 「 ジャ〜ン!エレベーターが動きます !^^!」と 拍手〜

 

「 助かった 〜^^〜 」 帰りのスーツケースを考えたら怖かったから

 

iPhoneImage.png

 

 

ではでは、シラ国際外食産業見本市 のある会場へ

 

iPhoneImage.png

 

世界中から人が集まるだけあって、食に関してのお店は 何でも揃っています

 

iPhoneImage.png

 

凄い たくさんの 人です ^^

 

私は、好みの コックコートを見つけて Hana Hana La Fleur の文字の 刺繍を頼んでいます

 

 

そして、クープ・ド・モンド の会場へ

 

iPhoneImage.png

 

日本選手団 は作品は仕上がっているので、審査待ちでした

 

 

 

こちらが、日本の ショコラとアメ細工のピエスモンテ 

 

 

結果は、日本チームは 2位 でした

 

なかなか 1位が 遠い 日本チームは 4回連続 2位という結果と なりました

 

悔し涙でしたが、素晴らしい戦いでした 選手に拍手です  パチパチパチ

2019.01.29 Tuesday

リヨンに到着

iPhoneImage.png

リヨン駅から、タクシーでホテルに向かう途中・・・またもや黄色いベストの行進です

その為、通行止めでタクシーが通れず、ここから歩け!とタクシーから降ろされてしまう @@


大きなスーツケースと たくさんの荷物を抱え 歩くこと30分・・・ ありえな〜い!

ふ〜 ふ〜 言いながら なんとか ホテルに辿りついた

受付はありません とのこと システムが分からないまま インターフォンを鳴らすと、女性が出てきました

とっても明るい笑顔の マダム・ドミニク さん

以前から、街にある この大きな扉の向こうがどうなっているのだろうと気になっていたので

今日は、この中に入れるってことですか 〜^^〜 さっきまでの疲れも吹っ飛び! テンション上がります

マダム・ドミニク の案内で ガラスの内扉の中へすすみます

iPhoneImage.png

そして、階段を上るわよ ^^ と 豪快に笑いながら 言っている!

重い荷物を上まで運ぶのは大変でごめんなさい と言っている様だが・・・

全然2階くらいまでなら大丈夫ですよ〜 むしろ、こんな素敵な階段 上りたいくらいですから なんて上りだしたら

ぐるぐる ぐるぐる 止まらない マダム・ドミニク ???

お〜い!@@! いったい 何階まで〜? マダム・ドミニク?

30分歩いた後で、まさかの4階まで スーツケースと大荷物を運ぶことになるとは・・・@@

マダム・ドミニク 大笑いしながら、ごめんなさい ^^ 今、エレベーターが故障中なの と 笑うしかない ^^!

そして、4階の木製扉を開けると・・・ ワオ〜! 素晴らしい広い リビング が広がっていました

今度こそ! 疲れが吹っ飛びました^^

なんと! こちらは、ドミニクさん のご自宅 だということでした

そこへ、一部屋 ゲストルームを備えてあり、ホテルのように もてなしてくださるという事でした

iPhoneImage.png

荷物を片付け、ひと段落したころ、ご主人の ミッシェルさんが挨拶に来て下さり

良かったら、リビングで 一緒にワインでも 飲もう ^^ と誘って頂き

iPhoneImage.png

あまりに素敵なインテリア と センスの良い生活スタイルに ワクワクがとまらない ^^

ドミニク と ミッシェル は とっても 気さくに話をしてくれるので

すっかり、打ち解けて 楽しい滞在になりそうです ^^

夕食は、ドミニクが レストランを予約してくれたお店で、リヨンの名物料理を食べに行きます

iPhoneImage.png

シャンパンを飲みながら、待っていたのは このお料理!

焼きあがるまでに かなり時間がかかるらしい


川かマスのクネル 

リヨン伝統料理 ・・・カマスに卵とパン粉と水分を混ぜたものを蒸し焼きにし、オマールソースと合わせオーブン焼きにする

洋風はんぺんの様な感じで、ふわふわ食感で、ソースと合わせて食べる とっても美味しいお料理でした

隣で食べていた ムッシュが ニコニコしながら、オマールソースが美味しいだろ ^^ っと 声をかけてきた

君たちも、シラ にきたのか?  私も料理人でベルギーから来たんだ と言っていました

そうなんです  食の都 リヨンには 2年に一度開催の食の祭典に参加するため、世界中の美食家たちが集まってきます

クープドモンド( お菓子の世界選手権)はその 一角で開催されているので、私達も明日 シラ に向います

今年こそ、日本が 優勝するといいな〜!

2019.01.29 Tuesday

3日目 後編

iPhoneImage.png

 

荷物をまとめて ガール・ドゥ・リヨン ( リヨン駅 )へ

 

iPhoneImage.png

 

出発時間まで時間があるので、ランチは ハンバーガーとビール  ^^

 

iPhoneImage.png

 

TGV(日本の新幹線)で2時間ほどの移動です

 

iPhoneImage.png

 

世界の車窓から  なんちゃって^^

 

まもなく 目的地 リヨンに到着しま〜す・・・

2019.01.28 Monday

3日目 前編

朝7時からやっている マルシェ・バスティーユ

 

 

日曜日のみの マルシェ です

 

 

魚屋さん、お肉屋さん、新鮮な食材が並びます

 

 

お野菜、お花も 見ているだけで 楽しい♪

 

 

マルシェから、バスティーユ広場の記念搭が見えます

 

 

さて、メトロで 移動して お次は〜

 

 

これを観ずして帰れません!

 

 

やはり、エッフェル塔は 素敵 です! 

 

さて、午後は リヨンに移動なので これにてパリの街とはお別れです

 

iPhoneImage.png

 

リヨン に続く・・・

2019.01.28 Monday

2日目 後編

パサージュの中の パティスリーで働いている あさみさんに会いに来ました

 

メトロで、止まるはずの駅が次々と飛ばされ止まらない! その日によって、デモ隊の出没する地区は 止まれないらしい

 

iPhoneImage.png

 

この前、パリのパン屋さんがガス爆発したのが このすぐ裏の場所だったそうです

 

あさみさんも お仕事中で、地震のように揺れたんだそう・・・ご無事で良かった^^

 

あさみさんとそんな話をしていると、恵子さんからメールが

 

「 たった今 はなちゃんたちが宿泊している周辺 バスティーユで抗争が始まり、火がついて催涙ガスがとんでいるよ!」と

 

現在のフランスは本当に危険だと実感する

 

iPhoneImage.png

 

危険な場所をさけつつ、あさみさんにお付き合い頂いて 

 

一緒に 私の行きたいお店 アスティエ・ド・ヴィラット へ向かいます

 

メトロは、デモの影響でジプシーが増えているため、より警戒しなければなりません

 

iPhoneImage.png

 

と、その直後・・・乗り継ぎの為 降りる駅で パパだけなかなか降りてきません???

 

どうしたんだろうと、待っていると 凄い勢いで飛び降りてきた 

 

聞けば、前の男に 出口を塞がれ、後ろの男に財布を狙われたらしく、肘打ちをして なんとか降りてきたと・・・被害なし

 

危ないね〜と話しながら 次のメトロに乗り込んだ直後・・・今度は私が 10代くらいの女の子に囲まれた

 

両手を洋服で隠し 私のカバンのチャックを開けようとしている!「 え!何?」っと突き飛ばすと

 

横にいた あさみさんが 「 今、はなよさん の周りを囲んでいる子達全員が仲間のスリ集団なの!」という

 

「 え?今 私はこの女の子たちに狙われてるってこと?」「 そう!」会話の様子で分かったようで女の子たちは諦めました

 

「近くに親がいてやらせてるの!大人が盗めば捕まるけれど、子供が盗んでも捕まえられないから」という これがジプシーの実情

 

iPhoneImage.png

 

気を取り直して、アスティエ・ド・ヴィラット に無事到着

 

あ〜! 楽しすぎる〜! 割らずに持ち帰れるかな〜? と またまた割れ物注意品 購入 ^^

 

あさみさんに いろいろお手伝い頂いたお蔭で助かりました!

 

 

夕飯は、ビストロで  かんぱ〜い!

 

 

あさみさん お勧めの アリゴット 

 

ポテトとチーズを練り上げたフランスの地方料理 

 

 

のび〜る! のび〜る!   熱々を ウィンナー や バゲット と一緒に・・・美味しいこと間違いない

 

 

フランス在住 7年のあさみさん  自立した素敵な女性です! 見習いたい^^

 

また会える日を楽しみにしています! 今日は楽しいお時間ありがとうございました

2019.01.27 Sunday

2日目 前編

 

 

朝から、物々しい雰囲気のホテル前・・・サイレンと共に 機動隊の車両が次々と止まり出しました

 

何と! よりによって今日はこのホテルの通りに面しているリシャール・ルノワール大通りがデモ隊行進の出発点らしい

 

フランスでのデモは、まだまだ納まる気配がないようです

 

危ないので、早々にでかけます

 

 

今日は、お目当ての雑貨屋さんをまわります

 

パリの街を歩いていると よく見かけるトンネルのような道・・・何ていうんだろう?

 

 

このトンネルの先に、1件目のお店 MERCI

 

 

この車が入口で 看板になっています ^^

 

 

テーブルセッティング も店内のあちこちにあり、とっても素敵^^

 

ここでは、グラスを購入・・・ 無事に持って帰れますように

 

 

お花屋さんや、パティスリーも たくさんあります

 

 

覗きながら、シューを一つ 買って 食べました

 

 

ランチは、クレープリー に向うため 歩いていると


 

黄色いベストの行進に遭遇・・・デモ隊の列が長く続いています

 

 

そば粉のクレープ には シードルがお決まりなんだそう

 

 

このクレープ 子供たちも大好きなので、帰ったら作ってあげよう ^^ こんなに上手に焼けないけれど

 

そして、パリと云えば シャンゼリゼ通りの凱旋門は外せません ^^

 

そろそろ、もう一人のお友達と待ち合わせ場所に向います

 

つづく・・・

2019.01.27 Sunday

ディナータイム♪

 

お部屋に 恵子さんご夫婦をご招待して ディナーの準備が出来ました ^^

 

iPhoneImage.png

 

ムッシュ・なぎら^^ が綺麗に盛り付けてくれた 生牡蠣 と 生うに

 

iPhoneImage.png

 

オーブンで温めたホカホカの チキン と 付け合せ グラタンポテト & シャンピニオン

 

こちら、ソシソン( サラミ )です ^^

 

恵子さんが サラミ好きなパパの為に たくさんの珍しいソシソンを持ってきてくれました

 

イノシシ・ガーリック・カモ・ムータード・エスプレット・ボーホール・ピーモンデスプレット 聞いたことないものばかり ^^

 

こちら、コルシカ島で作られた チーズ

 

上から古い順に並んでいます・・・一番古いビンテージ物を食べてみたら 香り豊かで濃厚な味わいでした^^

 

あとは、家に持ち帰って じっくり 食べ比べるのが楽しみ

 

こちら、イノシシ の ノテリーヌ

 

恵子さんのお友達(女性)が狩りで仕留めた イノシシをテリーヌにして持ってきてくれたんだそう

 

スケールが違う @@ 

 

こちら、ノルマンディのバター

 

工場生産ではなく、手作りで 3星レストランに卸しているが、パリでは食べられない貴重なバター

 

その後ろにある、チーズは [ シードルノルマンディ ]  カルヴァドスをかけて パン粉をつけたノルマンディの牛の乳から作られたチーズ

 

 

私達の珍道中話を、ご主人のジョン・マークに 手振り素振りで 通訳

 

大爆笑しながら、オチ をしっかり話してくれる恵子さん!

 

 

ジョン・マークが選んで持ってきてくれた 選りすぐりのワインは

 

アルザスワイン 金賞をとっている リースリングワイン や ブルゴーニュワイン 1級品 プルミエクリュ 

 

生牡蠣に合わせて選んだ 何とかワイン( 忘れちゃった^^ けど)  本当に美味しかった^^

 

気がつけば、12時をまわっています・・・

 

久しぶりにお会い出来た恵子さんと丸一日、ご一緒させて頂き、本当に濃厚な一日でした

 

たくさんお話したのに まだまだ 名残りおしいのですが、恵子さんたちは 明日もお仕事なのでこのへんで ^^

 

刺激的な体験、ありがとうございました^^ それでは また、会う日まで・・・

 

あ! ジョン・マークに「 なんでやねん!」を教えるの忘れた 

 

2019.01.26 Saturday

ムッシュ・ショコラ と アペリティフ 

 

もちろんですが・・・ムッシュ・ショコラ のショコラ たくさん買いました^^

 

 

大きな テンパリングマシーン( 勝手に名付けてる )は たまらない香りです!

 

そんな マシーンの下から覗く 可愛い子

 

 

そうです! この可愛コちゃんが、ムッシュ・ショコラ 

 

とっても お利口さんで 恵子さんご夫婦の宝物です ^^

 

 

さ〜て お買いものに行きましょうか ^^

 

「 その前に、クレープ食べる? 」 食べる! 食べる! 食べるに決まってる〜

 

 

フランスでは、2月2日はクレープの日です^^ その日の仕込みが始まってます

 

 

ショコラ をふりかけ くるりと包み 焼きたて熱々〜 最高です!

 

 

そして、冷凍庫から出してきたのは エスカルゴ ♪

 

アペリティフタイム・・・ ここで 少し 飲みましょう って 大賛成!

 

 

オーブンで こんがりと焼いて〜 さあ! 殻ごと 召しあがれ〜 ^^

 

このエスカルゴ なんと 殻は小麦で作られていて パイ生地に 近い サクサク食感生地で バターがが染みて

 

本当に美味しいのです! でも、パリでも珍しく 冷凍しかないんですって あ〜 買って帰りたい

 

 

ぼくも お腹が空きました〜  

 

そろそろ、お買いものをしたら、移動しますよ〜 ^^

2019.01.26 Saturday

1DAY スタージュ ♪

iPhoneImage.png

 

メトロを乗り継ぎ、やって来たのは、パリのお友達ご夫婦が経営している ショコラティエ

 

[ ムッシュ・ショコラ ]・・・ほら!先に見えるピンクのお店 ^^

 

 

今日は、こちらで 一日だけのスタージュをお願いしてありまして 早速 白衣に着替えます!

 

 

さて、お店の奥に続く 作業場 

 

 

以前は、アパートとして使われていたそうですが、ドアがかわいい〜!

 

 

そんなこと 言っている場合じゃない

 

私が マカロンを一緒に作らせて欲しいとお願いしていたので 恵子さんと仕込みに入ります!

 

 

何度も作っているマカロンですが、改めて 恵子さんの作り方を教わりたくて・・・

 

研究熱心な 恵子さんの長年の経験と知識を惜しみなく教えてくださいます

 

なるほど〜!だらけの 本当にいい体験です

 

 

パパは カメラ係で、写真を数枚撮ったら、一人でパリの街に消えて行きました^^

 

iPhoneImage.png

 

さて、大量の マカロン生地 ができたら、恵子さんのご主人 ジョン・マーク さん が絞ります

 

 

これまた神業! その速さ 正確さ そして 一切 無駄のない動きに目が離せません @@

 

それもそのはず、ジョン・マークさんは、サロンド・ショコラ にて アワードを授賞している その世界の実力者

 

ジョン・マーク さんと 恵子さんの ショコラは どのお店にも出来ない程の手間ひまかけた 美味しいショコラを作っています

 

 

そんなお店で 只今修行中の 男の子 ( フランスとアラブのハーフ )らしいのですが

 

ふくよかな体つきと、おっとりした性格から付いているあだ名が・・・くまモン( 本人も気に入っているらしい^^)

 

くまモン が 作業場を いったり来り 「 テンパンの数は あと何枚か?」 らしき会話をしているとみた

 

「 1・アン 2・デユ 3・トワ  イチ?・ニイ?・サン? ^^ 」 と くまモンが言うので

 

「 ノンノン ! クマモン〜! イチ!ニイ!サン!ダ〜〜〜!」と 渾身のギャグを伝授したわたし!^^!

 

爆笑は、恵子さんだけ・・・くまモン 失笑しながら 去っていきました@@ くまモ〜ン 戻ってきてよ

 

iPhoneImage.png

 

さて、オーブンはフル回転で、どんどん焼きあがってます

 

iPhoneImage.png

 

焼きあがった生地を 驚く方法で紙からはずし キャラメルクリームを絞る ジョン・マーク

 

iPhoneImage.png

 

その手には、フルール・ドゥ・セル キャラメルクリームの上に パラパラパラ 

 

美味しいに 決まってる〜〜〜! あ!その塩 うちにあるやつ! 

 

そして、本日 作ったマカロンは キャラメル・バニラ・フランボワーズ の3種類 計 1000個

 

素晴らしい〜! だから、職人さんってすごいのよ〜 パチパチパチ

 

気がつけば、ジョン・マーク は 凱旋門のショコラ や クレープの仕込み を同時進行 まさに 神業!

 

本日は、忙しい中 私の為にスケジュールを調整して下さって 感謝でいっぱいです

 

ありがとうございました ^^

Powered by
30days Album