<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.09.18 Monday

秋の新作完成!

 Caramel Macchiato  ( キャラメル・マキアート )

 

 

秋の新作は、コーヒーポイントと決めていましたが、前回の試作から練り直し完成しました!

 

前回の試作品

 

組み立ては、変わりませんが、形・味のバランスを改善 ほわん

 

 

シュクレ生地にクレームダマンドカフェを焼き込み、ムースカフェの中心には 隠し 生塩キャラメル

 

上の部分には、カフェジュレ と キャラメルソースのスポイド ひらめき

 

 

メリハリのある 仕上げになったのではないでしょうか 手

 

 

この秋、改めて コーヒーが より大好きになりそうですニコッ

 

2017.06.02 Friday

新作 試作中^^

き夏の新作き 

 

Lumie're( リュミエール )

 

 

眩しいき夏をイメージし フランス語で 「 光 」を意味する「リュミエール」と名付けましたニコッ

 

 

レモンクリームと、ちょっと変り種のフロマージュ・クリュの組み合わせ

 

間には、フレッシュのパイナップルを ゴロゴロ 挟んで・・・き

 

 

夏にぴったりの、酸味のバランス抜群のケーキに仕上がったんではないでしょうかヤッタvき

2016.11.29 Tuesday

新作ケーキ

 

12月の研究コースの新作です  

 

Monde blanc  ( モンド・ブラン )

 

真っ白い冬をイメージして フランス語で、 [ 白い世界 ] という意味で名付けました

 

 

クリームチーズのムースの中に

 

パッションフルーツのブリュレを忍ばせた逸品!

 

 

仕上げに、ホワイトチョコのグラサージュをかけ

 

コロンと小さなマカロンと、落ち葉に見立てたホワイトチョコレートを飾ります 

 

 

楽しい楽しい、クリスマスが近づいてきました

 

さぁ〜私も明日は、家中!飾り付けをして 盛り上がろうと思います〜!^^!

 

皆さんのお家は、もうクリスマス飾りしましたか?

2016.08.27 Saturday

秋の新作!

 

Matcha Praline   ( 抹茶・プラリネ )

 

3度目のプライベートレッスンとなります イギリス在住の T さん

 

イギリスの方に 喜ばれる、日本らしいケーキを作りたいとのご要望でしたので

 

アーモンドの香ばしいプラリネを一緒に焼き込んだジェノワーズ生地をベースに

 

抹茶のシャンティで デコレーションします!

 

 

イギリスでは、生クリームのデコレーションケーキが あまりないんだそう・・・

 

そして 外国の方には 抹茶が喜ばれるそうなので、日本の美味しさを存分に楽しんで頂きたい!

 

ちなみに、イギリスでは抹茶はかなりの高級品のようです ちゅん  日本で美味しい抹茶を買って帰るの忘れないでね手

 

 

生地はあえて シンプルにして、抹茶の風味をしっかりと味わえるように

 

レッスン後に、もう一度 念入りに、デコ缶を使ってのエアーデコレーション! 

 

さんの 本気度が ハンパない やったv 

 

来週には、一家揃ってイギリスに帰られるそうなので、今回が最後のレッスンとなります・・・

 

また1年後、お会いできることをお約束し

 

1年後か〜・・・きっと かなり腕を上げていると予想されますヤッタvひらめき  

 

私も負けないように腕を磨きますよ グー

 

2016.06.11 Saturday

新作ケーキ 試作中



研究コースレッスンのメニューを試作中 ニコッ

そろそろ、桃の季節なので桃をベースに頭の中で組み立てながらイメージを膨らませています



土台となるのは、真っ白なビスキュイ生地

桃のムースがベース

ムースの中には、桃のコンポートと白ワインのゼリーが隠れています

桃風味のジュレをかけて仕上げたら

フレッシュなフランボワーズ・レースの蝶を飾る・・・とイメージに近い仕上がりなのですが・・・
kyu



桃のムースが、想像していたよりも風味が足りない・・・ピューレの種類を替えてみようかな〜

桃のゼリーの味は完璧・・・断面をもう少しきれいに出さないとな〜 

真っ白なビスキュイ生地は・・・バニラビンズ入りで、上品な食感がいい感じ




「 なにそれ〜エリザベス 大福つくってるの〜? 」 と パパ

ん〜大福に見えなくもないが・・・今、このコロンと丸い形が流行っているんですってば〜!


新作メニュー お待ちかねの よしださん・わたなべさん 

こんな感じのケーキを作りますよ〜
手 もう少し、微調整しますが、レッスンをお楽しみに〜ニコッ
2016.03.12 Saturday

お待ちかねの新作登場 ^^

3日前にかかってきた、出張先からのパパの電話・・・

「 今度の週末に、カイくんと二人で北海道へ スキーに行くからニコッ手 」 と

ちょっと、急ではありませんか汗 まあ、いつもの事ですが・・・

昨夜は、ワクワクしてなかなか眠れないカイくんでしたが、今日は早朝5時半起床エリザベスき



「 アイ ゴートゥー ホッカイドウ〜 飛行機き 」 と 言いながら、空を見上げるカイ君ですちゅん

 

スキー板を積み込んだら、さっそうと車に乗り込みます手 「 いってきま〜す!! 」

「 いってらっしゃ〜いニコッ 気をつけて楽しんできてね〜♪ 」

2人を送り出し、今日も部活の むすめ弁当 を作り、8時に娘を送り出したら

私だけになってしまいました=3 早々に家事を済ませ



今日は 新作菓子の試作をしますひらめき

大体、頭の中で組み立てていたものをノートに書き出し、早速 作業に入りますニコッ

春をイメージした 甘酸っぱいフランボワーズが主役ですきらきら



マジパン入りのしっかりとしたジェノワーズに、フランボワーズのシロップをたっぷりとうち

ガナッシュ・フランボワーズと、シャンティを順に重ねたら、ジュレ・フランボワーズで仕上げます

ケーキが完成に近づいた頃、無事に北海道に着いたと連絡が入り、一安心ちゅん



ではでは、横にならえ !!



次は、縦にならえ !! よ〜し!!




娘が帰って来たので、「 リンさん 手 試食お願いしますニコッ 」

「 ん〜 ヤッタvきらきら これ リンの好きなものばかり入ってるきらきら リンのために作ったの〜? 」

まあ そういうことにしましょう

あまりケーキを食べない娘ですが こんなに喜んで食べてくれるのは珍しいのですニコッ

1回目の試作で、かなり バランスが良くいったのでは手 あとは、微調整をしたら、ほぼ完成手

まだ、このケーキの名前が決まっていないので、じっくり考えるとして・・・

さあ〜今日は、リンさんと二人だけなので、これから美味しいものを食べに行ってきま〜すハート

リンさん お待たせ〜ニコッ手
2015.11.17 Tuesday

上級コース レッスン



上級コース(4年生)のレッスンですき

petit four demi-sec (プティフール・デュミセック)

プティフールとは、一口で食べられる小さいお菓子の意味
デュミセックとは、 半乾き・半生状態のお菓子の意味

本日は、プティマドレーヌ きらきら タルトフリュイ きらきら タルトガナッシュ きらきら サブレシトロン

の4種類を 作りますヤッタv汗



2種類の違うプチタルト型にシュクレ生地を敷き、クレームダマンドを絞ります

サブレのシュクレも一緒に焼きます ニコッ



焼きあがったタルトの上にガナッシュを絞り、ピラミッドの形に成形中

コツを掴むまでは、なかなかピラミッドになってくれませんね汗

「ほら〜汗富士山になっちゃった〜kyu」なんて言いながら 何とか出来ましたよ手

   

さぁ〜ヤッタv どれから食べるか迷ってしまいますき
2015.11.13 Friday

ヘクセンハウス



研究コース メニュークリスマス

クリスマスHexenhaus  (ヘクセンハウス)

ヘクセンハウスとは、グリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」で登場するお菓子の家 

本当は、[魔女の家] という意味なのですが 

教室で作るのは、[サンタクロースのお家] にしましたニコッ人差し指



クリスマス完成したヘクセンハウスを眺めながら、カイ君が

「サンタクロースは、外に出て何をしているの?」  と聞いてきました

「サンタクロースは、今からそりにプレゼントを積んで子供達に配りに行くところだよ」  とっさに答えると

「なかなか いいね〜手」  なんて言いながら 

「ず〜と 見てても飽きないな〜kyu」  と いつまでも いつまでも 眺めていましたき



窓には、飴で作った ステンドグラス

LEDのジュエリーライトきをハウスの中から照らせるようにしてありますき

いや〜♪ 小学校の工作みたいで めちゃくちゃ 楽しい〜ヤッタv

工作を作っては、真っ先に 「お母さん見て見て〜!」って言っていたのを思いだしますニコッ



優しい光が、よりクリスマスムードを盛り上げますヤッタv

もちろん、リボンとライト以外は、全部食べられますよ〜kirakira2
2015.09.08 Tuesday

基本コース レッスン 


基本コースのメレンゲのお菓子

Eponnge  (エポンジェ)

アーモンドをふんだんに使う、香ばしいお菓子

絞りのコツをつかむまでは、ソロソロと・・・

絞りは、リズムとスピード!

この2つが出来ると形・大きさが安定しますよ〜

そうそう ^^ その調子!



アーモンドダイスをたっぷりとつけて~



オーブンに入ります!

こんがりと焼きあがったら

チョコレートで貼り合わせ、ラッピングします 

    


このお菓子^^ 食べ出したら止まらない~!
2015.09.06 Sunday

研究コースメニュー [ 新作 ]

お待たせしました!  9月の新作が完成 ^^

Edlweiss Raisin  ( エーデルワイス・レザン )


秋の葡萄をテーマにしました ( 葡萄はフランス語で レザン )

さぁ〜^^お味が気になりますね〜 ふ ふ ^^

   15僂離▲鵐肇襯瓩任

ホワイトチョコレートのムース
( Felchlin社 ホワイトチョコ エーデルワイス を使用)

をベースに、真ん中はジェノワーズ・デラウェアーのジュレ

側面には、ジェノワーズのクランチ

大きな丸型と、ドーナッツ型のマカロンで挟んでいます



ホワイトチョコレートの濃厚な甘さと、デラウェアーの酸味を組み合わせ
飽きないお味にしました!
さらに、マカロンの食感と風味で絶妙なバランスになりました  ^^



断面もグリーンと、ホワイトが とっても綺麗です !^^!

     

食欲の秋到来!美味しい秋を楽しみますよ〜 ^^
Powered by
30days Album